FEATURE

GRAMICCI STORE HAS COME TO HARAJUKUINTERVIEW OSHMAN'S BUYER.

グラミチのオンリーストアでしか味わえない魅力とは?

GRAMICCI STORE HAS COME TO HARAJUKU

「OSHMAN'S HARAJUKU GRAMICCI STORE」

アメリカのスポーツカルチャーを発信し続け、ファッションやライフスタイルと結びつける架け橋の役割を担ってきた、オッシュマンズ。
日本に初上陸したのは、1985 年。
東京・原宿駅前に、記念すべき第一号店をオープンしました。
同店は2017年にビルの建て替えのため閉店しましたが、今年6月に新設された「ウィズ原宿」内に再度オープン。
初上陸から 35 年という節目の年に、創業の地へと帰って来ることになりました。
そして、その記念すべき店内には、グラミチのショップ・イン・ショップも併設。
なぜ、どのような想いでグラミチのオンリーストアをオープンするにいたったのか。
オッシュマンズの名物バイヤーに、その経緯と、ここでしか味わえない魅力を語っていただきました。

GRAMICCI STORE HAS COME TO HARAJUKU

オッシュマンズ バイヤー / 斉藤淳史さん

1975 年神奈川県出身。長年オッシュマンズの舵取りを担ってきた敏腕バイヤー。ス ポーツやアウトドア、アメリカンカルチャーにまつわる幅広い知識を活かし、商品の 買い付けから人気ブランドへの別注、新たなブランドの発掘まで、バリエーションに 富んだ業務を担う。これまで約 60 本ものグラミチを所有してきた、業界屈指の愛好 家としても有名。

 

 

「― オープンおめでとうございます。」

斎藤さん:ありがとうございます。不安定な状況はまだまだ続いていますが、オッシュマンズにとって原宿は特別な場所。節目の年に帰って来られたのは感無量です。

― 思い入れの深いショップに、グラミチのストアも併設していただいて光栄です!

斎藤さん:こちらこそ、グラミチには今回も色々ご協力いただけて感謝しています。やっぱりオッシュマンズにとっても、グラミチは特別なブランド。付き合いも長いですし、アウトドアに根ざしたバックボーンのおかげで、アメリカンカルチャーを伝えるうえでは欠かせないブランドになっています。これまでもグラミチを目掛けて来店されるお客様もたくさんいらっしゃいましたし、今回晴れてオンリーストアを展開できて、スタッフも喜んでいると思います。

GRAMICCI STORE HAS COME TO HARAJUKU

「― どのような経緯でオープンしたのでしょうか?」

斎藤さん:実はこれまでも色々な店舗で、毎年のようにグラミチのポップアップショップを展開してきました。毎回お客様からも大好評でしたし、個人的にもグラミチのファンだったので、いつか期間限定ではなく、もっと大々的に、世界観を丸ごと体感してもらえるような空間を提案したいなと思っていたんです。今回また原宿駅前に店舗をオープンすることになり、ぜひこの機会にトライしたいと思い、グラミチさんに打診させていただきました。快く快諾し、ご協力いただけたおかげで、想像以上にワクワクが詰まったストアになっていると思います。


― たしかに、ここまでグラミチ一色のショップは初めてなので、興奮してます ( 笑 )

斎藤さん:わかります ( 笑 )。オッシュマンズとしても、ひとつのブランドにここまでこだわった空間作りは初めてだったので、お客様に足を運んでいただけるのが待ち遠しいです。


― オンリーストアの魅力はどんなところでしょうか?

斎藤さん:一番の特徴は、やっぱり展開しているアイテムのバリエーションの多さですね。先ほどもお伝えした通り、今回はグラミチというブランドの世界観を丸ごと味わっていただきたかったので、商品選びにも、展示方法にも工夫しました。GショーツやNNパンツといった定番品はもちろん、オッシュマンズでしか購入できない別注品、他の店舗では取り扱いのないパフォーマンスラインやキッズの商品など、幅広いアイテムを網羅しています。だから、まだグラミチに触れたことのない方も、すでにグラミチを愛用されている方も、とりあえずここにくれば、“古きよき”から“今”のグラミチまで、その魅力を余すところなく体験していただけるはずです。

GRAMICCI STORE HAS COME TO HARAJUKU

「― 商品が豊富すぎて迷うかもしれませんが、このストアに来たら特にこれをオススメしたい!というアイテムはありますか?」

斎藤さん:種類が多すぎて難しいですね(苦笑)。でも手前味噌で恐縮なんですが、やっぱり自分が企画した別注モデルは、オッシュマンズでしか展開されていないので、ぜひ手にとっていただきたいです。とくにこの「トロピカルストレッチテーパードパンツ」は、自分のコダワリをこれでもか!というほど詰め込んでいるので、売れてほしいですね(笑)。もも周りをよりワイドにしつつ、裾幅をキュッと絞ることで、メリハリの効いたシルエットにアレンジしたり。ウェビングベルトのロゴをシックなグレーに変更したり。クリーンな着こなしにも馴染みやすいようにウールライクな生地感を採用したり。それこそ原宿でショッピングする際なんかにも最適なパンツに仕上がってると思います。

GRAMICCI STORE HAS COME TO HARAJUKU

「― 細かな部分までこだわっていることがよく分かりました。最後にオッシュマンズ原宿とグラミチのオンリーストアに来ていただけるユーザーに向けて、メッセージをください。」

斎藤さん:オッシュマンズは、スポーツとファッションをクロスオーバーして、ライフスタイルそのものを提案するショップです。その中でグラミチは、アウトドアとファッションの垣根を取り払ってくれた、特別なパートナー。さまざまなカルチャーがミックスされている原宿という場所にも、ピッタリのブランドだと思います。少しづつ平穏を取り戻しつつある今、休日に原宿まで足を伸ばした方には、ぜひ同店にフラッと立ち寄っていただいて、その魅力に触れていただきたいですね。

GRAMICCI STORE HAS COME TO HARAJUKU

 

OSHMAN’S Harajuku GRAMICCI Store
東京都渋谷区神宮前一丁目14番30号 ウィズ原宿 M1F
電話番号:03 5413 5927
営業時間:11:00~20:00
定休日:館に準ずる

©GRAMICCI